Blog

 

こんにちは!

管理人のhiroです^^

 

今回はスポーツブックメーカー、

ウィリアムヒルの安全性と信頼性に関して紹介したいと思います◎

 

当ブログではハンドボールのスポーツべッティングを楽しむにあたり、

ウィリアムヒルをメインに扱っていくわけですが、

ウィリアムヒルを選んだ理由がまさに『安全性と信頼性』でした。

 

ウィリアムヒルてどんな会社??

 

ウィリアムヒル(William Hill)はロンドン株式市場に上場していて、

従業員数は15,000名以上

ブックメーカー店舗はUK(イギリス)だけで2,370店舗もある、

という超巨大ブックメーカーです。

 

ちなみに…

2012年現在の日本国内の店舗比較

・サーティーワンアイスクリーム⇒約1,100店舗

・日本マクドナルド⇒約3,300店舗

 

こう比較してみると、日本より国土が小さいUK(イギリス)で

2,370店舗というのはすごいですよね^^

 

また、ウィリアムヒルは英国政府公認のブックメーカーとして有名で、

なんと1934年から運営をしているそうです!

約80年にわたってスポーツブックを展開しているウィリアムヒルは

まさにスポーツブックメーカーの老舗ブランドで、

かつ世界中に100万人以上もプレイヤーがいるんだとか◎

 

これだけ長い歴史を持っていると評判が高いものうなずけますね。

もちろん、オンラインでのスポーツブックもウィリアムヒルが初めて。

 

あとはまあ、国際ライセンスとか、英国サッカーFAカップの正式スポンサーとか、

安全性や信頼性を裏付けしてくれる根拠は調べるとまだまだありますが、

ひとまずこういった事実情報を複数確認できたので、

ウィリアムヒルの安全性や世界での信頼性は非常に高いことが納得できました^^

 

※ウィリアムヒル自体の安全性、信頼性はわかったけど、

日本で賭博法にひっかからないのか気になる方は以下の参考記事もどうぞ♪

日本でスポーツべッティングをしても違法ではない理由

 

 

ただ、難点としては、完全には日本語対応してくれていない点です(^_^;)

まあ、スポーツでは海外のチーム名は元々英語だったりしますし、

登録方法や賭け方も実際にやってみたらそこまで難解ではなかったですが、

英語はちょっと不安、という方は当ブログでも詳しくレビューしていきますので

是非一緒にハンドボール&スポーツべッティングを楽しんで行きましょう^^

 

わからないことがあればいつでもコメント・相談メールくださいね^^

 

以上、今回はウィリアムヒルの安全性と信頼性についてでした!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました^^

それでは!

 

 

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

最近のコメント

アーカイブ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ハンドボールへ
にほんブログ村

ブログランキング

PVランキング
ブログランキングならblogram