Blog

 

こんにちは!

管理人のhiroです^^

 

 

なんだかハンドボールに関するブログを書いたり

EHFチャンピオンズリーグの試合を観たりしていると、

昔の部活動時代を思い出してしみじしみてしまうことが増えてきています(笑)

 

そんなわけで、ここでは僕の高校時代のハンドボール部の活動を回想してみたいと思います^^

管理人hiroの高校時代のハンドボール活動の詳細はこちらでまとめています>>

 

今回のテーマはズバリ、『小さな巨人たち』です。

 

突然ですが、みなさん、

『小さな巨人たち』というハンドボールビデオをご存知でしょうか?

 

僕もちょっと昔すぎて入手方法とか詳細は思い出せないのですが(苦笑)、

身長170センチ程度の小柄な高校生プレイヤーが

長身のプレイヤーたちを圧倒するプレイ動画&解説集でした。

 

その中には、日本ハンドボール界で最も有名人である、

宮崎大輔選手のインターハイ時代のプレイも特集されていました^^

確かビデオ自体は2,000円~3,000円くらいで購入したと思います。

 

他にもサイドプレイヤー編とか戦術編とか、いろいろ売られていた気がする。。

今も売られているんだろうか??

 

で、まあ「なんだこれっ!?」って思ってしまうくらい

超スーパープレーもたくさんあって、観てるだけでも楽しかったのですが、

自分が一番衝撃を受け、必死に練習したのがフェイントでした。

 

クサビ」って呼ばれていました。「クサビを打つ」。

 

これは言葉では説明できないので、できれば動画で紹介したいのですが、

ちょっと今のところ見つからないので紹介できません<m(__)m>

僕も見つけ次第すぐにアップしますが、

もし知っている方いらっしゃいましたら教えていただけましたら幸いです^^

 

フェイントはもちろん、ポストへのキラーパス、

ディフェンスの隙間を狙ったクイックシュート、ランニングシュート、ブラインドシュート、etc。

 

身長が小さくても、小さいなりの闘い方がある。

『小さな巨人たち』からはそんなことを学ばせていただいたハンドボールでした。

今の中学・高校生ハンドボーラ―におすすめしたい教材です^^

 

以上、今回はコラム編でした◎

 

長文読んでいただき、ありがとうございました^^

それではまた!

 

 

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます:

    関連記事はありません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • みずT
    • 2012年 10月 24日

    小さな巨人たち、は購入していませんが
    入手先は、HANDBALL OASISてゆうサイト。
    元氷見高校の指崎先生の編集ビデオです。
    そこで販売してもらえます。
    私は今年からハンド顧問で、勉強中。
    4本ビデオ購入して、役立ててます。
    小さな巨人達、必要かも・・・
    うちのCP陣はみんな170ありません(^^;)

      • hiro
      • 2012年 10月 24日

      >>みずTさん

      初めまして!hiroです^^

      わざわざコメントいただきまして、そして、
      ご丁寧な内容を返していただき、本当にありがとうございます!

      コメントを読んで一気に昔の記憶が甦ってきました^^
      「HANDBALL OASIS」、とても懐かしく感じます◎
      今も売られているんですね。良かったです。

      みずTさんは今年からハンド顧問なんですね!
      教え子は中学生でしょうか?高校生でしょうか?^^

      ハンドボールは指導者次第でチームがめちゃくちゃ強くなれるので、
      みずTさん次第で全国チームになれるかもしれませんね♪

      CP陣が170ないなら、絶対「小さな巨人たち」は買いですよ(* ̄ー ̄)v

      僕も小さな巨人たちを何度も観ながら
      鏡や窓ガラスの前でフェイントや動き方を真似してから、
      プレイスタイルがガラッと変わったことを覚えています。

      顧問はいろいろ大変かと思いますが、
      ぜひ頑張ってください!

      心より応援しています^^

      またいつでもコメントお待ちしております◎

  1. トラックバックはありません。

最近のコメント

アーカイブ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ハンドボールへ
にほんブログ村

ブログランキング

PVランキング
ブログランキングならblogram